スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎完成!

2010.02.27.22:46

またまた!!

エンジニアリングのAさんからメールがありまして、枠を取るとのこと.



だいたい1週間目ぐらいですね。


免停中のじぇろんは嫁に運転してもらい現場に到着。





着工42日目。
ha4





あれほど、頑丈にかぶされていたブルーシートは綺麗にとれてました。



近くで見ると・・・・
ha3




触ってみるとカチンコチン!




こちらは突き出し壁。
ha5






これ、以前突き出し壁だと言ってましたが階段近くの基礎でした。
ha12



ここだけ、なんで太いのか基礎屋さんに聞いてみました。



基礎屋さん  「う~~ん。ここだけダブルではいっとるな~~。」

じぇろん  「なんででしょうね?」

基礎屋さん  「わからんな~~」

じぇろん  「・・・・・・・」





基礎屋さんも 知らないこと はあるようです。





これは、北側のアンカーボルトの並びです。
ha9




全体的に機械でやったように 垂直に完成してなかった ですね。



2,3本、この写真のように、明らかに曲がってる のもありました。




基礎屋さんに聞くと・・・・






なんら問題ない らしい。




あるメーカーでは、このように、わざと曲げてアンカーボルトをセンターど真ん中(略してセンドマ!)に持ってくる工法もあるぐらいだとか・・・



基礎立ち上がりの断面で、赤がアンカーボルトです。
曲がったアンカー

つまり、

ちょっとぐらい曲がってても・・・・









なんら問題ないらしい・・・・・






もう一度・・・・・







なんら問題ないらしい・・・・・






そう言われても、き・・・・気になる!





A型の性格がつらい・・・・





つまり、こういうことらしい。
曲がったアンカーボルト2




土台の穴にあわせて曲げて入れるのです。






手作り感があると言うことでよしとしよう!



に出てこないかな・・・・・






コレは上端にさしてある釘。
ha6


ここで高さをあわせようという印みたいですね。

生コンは、打ってから水が滲みだしたりして縮むようです。

それと綺麗に水平をあわすために流動性のある仕上げ材を使うようです。


このレベラーというものですね。
ha14


無石綿との記載は「アスベスト」に対するもののようです。







さて


じぇろんはそんなこんなで遊んでますが、仕事中の基礎屋さん。


すごい勢いで釘抜いてました!ha10




はいなっはいなっはいなっはいな!! はいなっっ!!! 



 メチャッパヤ! 

さすが慣れてます。

それでも、枠を取るまでは朝8時からはじめても夕方になると言ってました。

よっぽどガッチリ組んでるんですね。




この基礎屋さん、月に十数件現場を抱えているようです。

住林は基準が厳しく、支払いも「べたべた」やけど、仕事は 仰山くれる っと言ってました。




さてこれはじぇろんのお気に入りショット。
ha15



枠に穴があいてたらしく、たら~~っ と生コンが流れてます。



なんか、アイスクリームのようでおいしそう~~


そんな時も、基礎屋さん、二人で一生懸命釘抜いていってくれてます。
ha8




それでも、なかなか枠を取るまで作業が進みません。


1時間弱粘りましたが、この日は、とうとうあきらめて仕事に向かいました。






翌朝



綺麗に枠が取れてました!!













着工43日目。
ha19




立派すぎる基礎完成!! 



ありがとう!基礎屋さん!!!


  ↓いつもクリックありがとう♪  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2010.02.28.04:17

うわあ、イメージわきますねえ!
ここがトイレで、ここがリビングで・・・と。
わが家もウキウキした気持ちで建てられるように、気持ちが切り替えられるように、努力したいとおもいます!

はにぃさん

2010.02.28.10:50

ウキウキしますよ~^^
でも、想像力の乏しい私は構造そのものばかり目がいっちゃいます。
アンカーボルトは引っ張ってもぬけないのか、とか、コンクリの気泡の割合比べたりとか・・・・・

気持ちの切り替え頑張ってください。
もやもやすることも、家つくりのひとつかもです!

No title

2010.02.28.10:59

田植えしたわけでもないのに、曲がってるとは。前記事であっただけに気になりますね。

木材を固定するためのものなので、木材との間に隙ができなければ余り問題ないのかも知れません。

No title

2010.02.28.13:32

アンカーボルト、曲がってても大丈夫
って言われても、やっぱりちょっと気になっちゃいますよね。
我が家は大丈夫だったのかしら…(汗)
そこまで気にして見てなかったぁ。

こだわりの家さん

2010.02.28.18:28

 そうそう!
どうして曲がったのかも不明なんですよね。でも、他のもあれだけしかkり固定してたわりにはどれも微妙に曲がってました。
コンクリの乾燥過程でどうしても、なってしまうのですかね。

なるほど、ボルトの曲がりより土台との隙間のほうが重要なんですね!
木工時もしっかりみないと!

mikkyun

2010.02.28.18:31

ま、たぶん大丈夫だと思います~~
ひとつひとつ丁寧にみてると、どうしても気になることってありますよね~~。
こうやって、家への愛着が高まっていくんだろな~

No title

2010.03.01.16:31

アンカーボルトの曲がりは、直す時にコンクリートが痛まなければ大丈夫のようです。
きっと細心の注意を払って真っすぐにしてくれますよ。
基礎綺麗ですね~。

みるみるさん

2010.03.01.17:42

コンクリートが痛まなければ大丈夫なんですね!
安心しました!!

基礎綺麗です~
あまりにも綺麗なんで、嫁に
「今日は基礎の中にテント張って泊まろうかな~」
って言ってました。
プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。