スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場で発覚!

2010.05.26.15:51

その日の生産者Mさんの電話は、あまりいい知らせではなかった んです。




じぇろん家では、

キッチンの真上につけるオイルチークの折り下げ天井が、

土壁風の天井クロスを ライトアップ してくれます。




これがかなり気に入っていた嫁。










  しかし!問題が発覚!!




というか、設計士さんも気づかなかった欠陥に

生産のMさんが気付き心配でお電話をしてくださいました。





その、問題とは、クロスにありました。





クロスはボードに接着剤で貼りますが、

その際、ボードの継ぎ目や、打ち込んだ釘穴をパテで埋めていきます

これも、1度ならず、2度塗りしないと

5年あたりから釘穴部分がへこんでクロスの上から目立ってくるそうです。




そのパテ塗りですが、職人さんがどんなに奇麗に塗っても

ほんの僅かはどうしても周囲との差がでてしまいます。


それが、ただの壁や、天井なら全く気付かない程度なものなのですが、

じぇろん家の折り下げ天井の場合、間接照明を直接クロスにあてるので、

このボードのパテ部分をひろってしまうというのです。



最初聞いた時は、ちょっと信じられなかったのですが、

実際、かなり不細工になり、施工をやりなおしたケースもあるといいます。

壁は、柱でがっちり支えられているのですが、

天井の場合、軽鉄を梁から吊るし、それにボードを貼っているので、

天井ボード自身も動きやすいそうです。




なので、Mさんは 厚手のクロス に換えませんか?という提案をされてきました。



しかし、塗り壁風のクロスや、いいな!っと思うものはすべて薄手のものでした。


結局なくなく決定。


嫁は、そのクロスが自分のイメージとかなりかけ離れ

リビングとの一体感も失うので落胆してました。




漆喰の壁土壁風のクロスが来るはずが・・・






このクロスに変更になってしまいました。  ←よめ
6



普通に見えるこのクロスもハイグレードクラス





しょうがないよ~~~~~~








さて、もうひとつ問題。





吹き抜け部分の漆喰壁ですが、間に 見切り を通さないと 割れ が生じやすくなります。


で、その見切りを2階ホールの巾木から延長して


吹き抜け部分を ぐるりと回す という予定でした・・・・・・














が!!!!















なんと!!










吹き抜け南側の壁でもあるリビングの天井が 10センチほど足らない 事が発覚!






つまり、2階ホールから発進した巾木が・・・

リビングの3メートル天井の  に入ってしまい、




吹き抜け部分で曲がれなくなる という、なんとも不細工な見切りに・・・






お~~い、 どこまで行くんや~~~ 状態。






そこで、現場会議



棟梁、助手大工さん、すけっと大工さん、生産Mさん、私、嫁、ちび。


みなさん、人の家の事なのに真剣に議論してくださいました。


ありがとうございます。




でてきた案は以下の通り。







案1 巾木をL型に曲げる。 









ちょっと不細工・・・




案2 リビング天井にたれ壁をつくる。 








圧迫感がでそう





案3 巾木を斜めに走らせる。 (じぇろん妄想)






←即却下






結局、案2を改良して たれ壁を階段式にする ことになりました。




こちらが出来上がり。



リビング天井西側。
7





2階ホールから
8





問題部分に、鉛筆で試行錯誤した印が残っていますね。









リビング天井東側。向こうに見えるのは2階ホール。
10







結局リビング天井はこのような複雑な形状になってしまいました。
9





でも、階段式なので圧迫感は軽減されそうです。




 他の施主さんの記事はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

ありゃりゃ!

2010.05.27.00:43

工事が進んで行くと、図面上では大丈夫でも現場ではダメだっていう事が出てきたりするんですよね。
階段式の垂壁、これを作るの大工さんは苦労したでしょうねえ。

クロスも垂壁も出来上がったら「いいやん!!」って感じにならないかな?
なったらいいのになあー。

らぴまっくさん

2010.05.27.18:39

まさにそれですよ~

クロスについては、嫁はかなり引きずってるんですけどね・・・
たぶんらぴまっくさんのように、これでもいいや~~~ってなると思うんですけどね~~

No title

2010.05.27.21:59

現場で問題発生!ってありますよねぇ~(^^;)
でも、なんとか解決で良かったですね
天井のクロスも問題は、早い時点で生産さんのアドバイスで
良かったですね
施工が終わって、いざ住んでみてから
「あれれぇ~」じゃ大変ですもん
我が家の吹き抜けの天井へのライトアップで、やはりよ~く見ると
デコボコがあるのが分かります
結構上の方なので、凝視しない限り、あまり気にはなりませんが
実際に完成した状態を見て、結果オーライ♪になるといいですね(^^)

No title

2010.05.28.01:29

ウチの塗り壁風の壁紙も薄いタイプなのでやっぱり繋ぎ目とか下地の凸凹がちょっと目立ちますよ~。

まあいっか。

ですけどね(笑)

うちの場合は2階の勾配天井をぎりぎりまで高くしてもらって、ロフトの入り口を少しでも広くしてもらう予定だったのですが、設計士さんが想定していたほど天井が上げられず、勾配を変えてみたりとか棟梁と生産さんと一緒に色々考えたんですが、結局どうにもなりませんでした。
それでも「まあこれだけのものを造るんだから仕方ないだろ」と思えましたね~。

逆に現場で一緒に色々考えたりできて楽しかったです(笑)

翔太ママさん

2010.05.28.03:42

我が家はまだ、現場での問題発生は少ない方かもしれません。

なんか、他の先輩ブロガーの方々は、かなりとんでもない問題に直面してたりしてるので。

信じられなかったのですが、実際デコボコでるんですね。

りりどりさん

2010.05.28.03:46

りりどりさんとこも、塗り壁風クロスあるんですね。

あれって、なんでもっと厚地のがないでんすかね・・・・
それにしても、これだけ皆さんがデコボコするって聞いてやり直してよかったです。
聞いたときは、嫁と強行する気満々だったんで!
プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。