スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての冬・・・

2011.01.31.17:56

ここ数日寒さが増してきました。

じぇろんの地域は最高気温が5度!

この日の朝は氷点下2度!!

昨日ガーデンシンクの水をキッチリ閉めなかった結果・・・・

パッキーーーン!
suiodu.jpg

見事に凍っているではありませんか!!

さてさて、こんな殺人的な極寒の朝でも家の中の温度は10度。

これは、北側の書斎の室温です。

そこにいつも室温系を置いてるのですが、だいたいこの冬、12度~13度を示してます。

一ケタになったのは見たことありません。ちなみにじぇろん家の地区はⅢ地域。



室温に影響するのは、主に

①気密性
②まど
③かべ
④間取り

当初、住林の断熱材が昔ながらのグラスウールだという事で古臭く感じ迷ってました。

なので、それをダブルで仕込む○ウェーデンハウスやウレタンフォームの○ーベルハウス、内と外のダブル断熱の○和ハウスも検討してました。

しかし、ある日、最も室内を寒くする要素は「窓」ですという某営業マンのアドバイスを頂きました。

つまり、最近のいい家と言われる高気密高断熱住宅。そんな最高仕様で造ったとしても、吹き抜けに3方にそびえるような窓を作っちゃうとまるで外に居るような寒さになっちゃうと言う事。窓が大きい分、断熱材の施工面積も減るしね~

まさに私の職場ポジションがソレ。

その話があって、断熱材に関してはあまり神経質にならなくてもいいかなの?・・・と思うようになりました。

でも、構造が鉄骨の場合はちょっと違います。

体感温度は周りの物質の放射熱の影響を強くうけます。この鉄というのは、熱の伝導スピードが速く、室内の温度をどんどん奪っていきます。○水ハウスを断念した理由の一つでもありました。そういえば・・・

木は伝導率が低いのでエアコンをちょっと付けるといつまでもあたたかさを逃がしません。
じぇろん家では、床も無垢、壁も漆喰なのでこの辺も影響してるかも・・・・

特に南側の無垢床は冬でもほんのり温かさを感じます。
これに一般的なウレタン加工されたものになると、やっぱり「ヒヤッ」っとしちゃいます。これまた、室温を下げる要因になってしまいます。


さて、窓に戻りますが、現在の住宅に使われてる窓はほとんどペアガラス。

住んでみて思ったのが、まず結露しないということ。(特にまじまじみてませんが・・・)
そして、触っても前の家の窓のように氷のような冷たさがない。

じぇろん家では、余分な窓は付けないようにしました。
特に西側はカップボードにある横長の窓ひとつだけ。
トイレなどの北側も、縦型の小さい窓ばっかり。

まあ、夢が無くなっちゃうほど減らすと面白くありませんが、外観の顔になる窓は室温の大敵になります。

え~っと、間取りについてはまたの機会に・・・・


参考になったらクリッククリック♪  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。