スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住友林業のきづれパネル

2010.03.31.01:40

いや~~~


大分更新が空いちゃいました。スイマセン 汗



さて、我が家もとうとう きづれパネル が施工されてます。


住友林業のきづれパネル。またの名をクロスパネル。


一番の特徴はその通気層にあります。


家の寿命に大きく関係する湿気


壁の中が じめ~っ としていると、が繁殖したり、カビが発生したり、おまけに木が腐っていきます



つまり、家には水は大敵なんですね。

ヒノキでも湿気にさらされるとアッというまに腐ってしまいます。

接合部の金物もさびるかもしれません。



そこで、結露などで発生した湿気をどうやって外に逃がすか がカギになります。



住林のきづれパネルは独特の構造により通気層が確保されています。


こちらはカタログ。
kurosu




壁内部の湿気はパネルの中の通気層を通って屋根の上に排出されます。

国産材で形成されたこのパネルは 耐力面材 にもなっています。

さらに、軽いので地震に対しても有利に働くようです。







さて、今日も見学。






入ると、玄関に 見慣れないもの が・・・・・








こ、これは・・・
kiz11






片付けはしましたか?







戸締りはしましたか?












うるさいわい!!


っと言いたくなるけど、私みたいな人間がいるからこういう物が存在するのだろう・・・







着工65日目。 




今日から電気屋さんが来てました。
kiz10

ただ、今取り付けてるのは工事用の電源らしいです。ちょっと残念・・・



この道具は柱の垂直を測るもの。
kiz8




レールの先には円錐状の 重し がついてます。
kiz9



本体からレールまでぴったり5センチなので、その先の重しの付いてるレールも柱からぴったり5センチじゃないと垂直とは言えません。


昔は、260センチ以上ある柱の垂直誤差は上下で1ミリから2ミリ以内でよかったそうです。



しかし、今の基準は






ゼロですって・・・・!




なので、ちょっとでもちがうとこのように微調整してくれます。
kiz6







2階にのぼると四方ともきづれパネルが施工されてました。
kiz1

窓の感じがすごくわかりやすくなってます。





こちらは子供部屋のバルコニー。kiz3


バルコニー側には防風シートも断熱材も入らないのでもう両側ともパネルがついちゃってます。

幅は1グリッド。実質78㎝ぐらいかな。

でも長さがあるので広く感じました。




今回のお題でもあるのでアップでとってみました。
kiz2



黄色の釘バチンっと頑丈に止めてありました。

ちょっとやそっとじゃまったく動きませんね~~。


一度展示場のパネルを持ったことがあるんですが、意外と重かったです。










さらにどアップ。 
kiz4



ここまで撮る施主は少ないのではないだろうか・・・・

このぷにっともれてる接着剤がお気に入り・・・




ていうか、全部の部分で漏れてるのはつけすぎではないかな住林さん・・・・












着工65日目の我が家。
kiz7



突き出し壁がやっぱりいいな~~

 ↓めちゃ記事遅れ気味。さらに催促クリック募集中!  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。