スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事の終わり

2010.03.10.22:57

ちょっとさみしい気もする基礎工事最終回

この日は着工48日目

最近、他の住林ブロガーさんのHPで気づいたんですが、着工50日目って
















 もう内装に入ってる とこ多いです。






なんで???




じぇろん家って、なんかメチャ遅い?のかな。む~~


でかなり延期したからかな・・・・




さて、もうこの様に基礎の外側はグルリとビニールで養生されてました。
sai6



クラックも一切なかったですね。


あと、気になってたアンカーボルト



コレは前日のもの。
kan4





そして、コレは今回撮った同じもの。
sai1




















まっすぐなってました^^







これは根っこですが、特に無理したようなヒビもなかったですね。
sai10






ここは母親側の洗面所。
sai7



この青い物体は排水の集合管かな・・・



透明になってるのは詰まりとかの確認のためのようですね。




この長くて青い管。
sai12


左のトイレから右のキッチンの冷蔵庫の下まで伸びてますね。





これはですね・・・・




















不明です・・・・


















さて、







今回の基礎屋さんの作業のメインは実はココだったりする。
sai





玄関土間の部分。




ココには、基礎の上に砂利をしき転圧し生コンを流して完了。



人が通るだけなので、新たな鉄筋をする必要はないのだそうです。




いっしょに来たチビ。
sai11





最近写真を嫌がります。


撮ろうと構えると逃げ回るチビが、なぜかこの時は撮ってくれと






ポーズまでしてました。







砂利が好きな年頃のようですね・・・・・





さて、コレで基礎工事終了。

次からは、木工事に入ります。


基礎さえできればあっという間に屋根までできるとの事。

とうとう、立体化されるじぇろん家。

乞うご期待。



 君のポッチリがとてもうれしいゾ♪  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

基礎完成検査

2010.03.01.23:10

着工43日目

もうすぐ基礎屋さんともお別れです。


ちょっとした会話しか、交わしてませんが名残おしいですね。





この日は基礎検査が入ってたようです。





スミリン側のチェックです!





基礎屋さん自身はこのように完成写真を撮ってました。
kan6



高さの要素を重要視してるようですね。




出来上がるまで見守っていた基礎







作ってくれた人の顔も知ってる基礎








この基礎なら・・・・・













  潜れる!!!      









いや、・・・・・変な趣味はないです・・・





今の家の床下なんか、何が出てくるかわかんない のでとても潜れません。








こちらは階段下。
kan1



なんか、基礎にがあったので聞いてみたことがあります。




どうも、スミリンの検査用の穴らしいですね。




このように写真を撮るとこをみると、スラブの厚さ を確認するためでもあるようですね。




この基礎用の図面を持ち歩きながら写真撮ってました。
kan4




さて、じぇろんも負けずにチェックチェック♪




突き出し壁。
kan8




スラブもどっしりしたのを作ってくれてますな~~




鉄筋さん はもう見れませんね~~



・・・・・・
kan4







なんら問題ないまがったアンカーボルト。






あれだけ固定してたのに曲がるということは、











 謎です。 









これと・・・
kan11
これ。
kan16





何の写真だと思いますか。







いちおうざっとみて




気泡の少ない壁多い壁を撮ってみました。





気泡が多いと 基礎の耐久性 に問題がでてきます。


でも、大丈夫そうでした!


表面の肌触りはつるつるでした。






このスミ、枠の隙間から漏れちゃったのかな?記念ショット。 
kan9





ところどころにマーキングがされてます。
kan15



図面をみながら、一方の方が書いてました。


□に×を書いてあるところは管柱が来るとこだそうです。




じぇろん 「その柱って、アンカーボルトに突きささないんですね?」

基礎屋さん 「そや!柱に付いてる金具でひっぱるんや~~」

じぇろん 「へ~~~」




こういうことみたいですね。
ボルト4







これは配管の穴かな。
kan14





これはお風呂ですが、しっかり断熱用のボードで囲まれてます。
kan13



母親のとこなんですが、ちょっと小さいようなので何度も



「こんな大きさでいいのん!?



って聞いてるんですが、 収納場所を削る のがイヤみたです。







全体をざ~~っとみましたが、特に問題はなさそうでした。


最後にパシャッ!
kan3




これ、結構お気に入りショットだったりする。



無機質なコンクリに並ぶ無数のアンカーボルトが幻想的じゃないですか?



次回は配管工事の予定・・・


  ↓勉強になったゾっと思った方はクリッククリック♪  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

基礎完成!

2010.02.27.22:46

またまた!!

エンジニアリングのAさんからメールがありまして、枠を取るとのこと.



だいたい1週間目ぐらいですね。


免停中のじぇろんは嫁に運転してもらい現場に到着。





着工42日目。
ha4





あれほど、頑丈にかぶされていたブルーシートは綺麗にとれてました。



近くで見ると・・・・
ha3




触ってみるとカチンコチン!




こちらは突き出し壁。
ha5






これ、以前突き出し壁だと言ってましたが階段近くの基礎でした。
ha12



ここだけ、なんで太いのか基礎屋さんに聞いてみました。



基礎屋さん  「う~~ん。ここだけダブルではいっとるな~~。」

じぇろん  「なんででしょうね?」

基礎屋さん  「わからんな~~」

じぇろん  「・・・・・・・」





基礎屋さんも 知らないこと はあるようです。





これは、北側のアンカーボルトの並びです。
ha9




全体的に機械でやったように 垂直に完成してなかった ですね。



2,3本、この写真のように、明らかに曲がってる のもありました。




基礎屋さんに聞くと・・・・






なんら問題ない らしい。




あるメーカーでは、このように、わざと曲げてアンカーボルトをセンターど真ん中(略してセンドマ!)に持ってくる工法もあるぐらいだとか・・・



基礎立ち上がりの断面で、赤がアンカーボルトです。
曲がったアンカー

つまり、

ちょっとぐらい曲がってても・・・・









なんら問題ないらしい・・・・・






もう一度・・・・・







なんら問題ないらしい・・・・・






そう言われても、き・・・・気になる!





A型の性格がつらい・・・・





つまり、こういうことらしい。
曲がったアンカーボルト2




土台の穴にあわせて曲げて入れるのです。






手作り感があると言うことでよしとしよう!



に出てこないかな・・・・・






コレは上端にさしてある釘。
ha6


ここで高さをあわせようという印みたいですね。

生コンは、打ってから水が滲みだしたりして縮むようです。

それと綺麗に水平をあわすために流動性のある仕上げ材を使うようです。


このレベラーというものですね。
ha14


無石綿との記載は「アスベスト」に対するもののようです。







さて


じぇろんはそんなこんなで遊んでますが、仕事中の基礎屋さん。


すごい勢いで釘抜いてました!ha10




はいなっはいなっはいなっはいな!! はいなっっ!!! 



 メチャッパヤ! 

さすが慣れてます。

それでも、枠を取るまでは朝8時からはじめても夕方になると言ってました。

よっぽどガッチリ組んでるんですね。




この基礎屋さん、月に十数件現場を抱えているようです。

住林は基準が厳しく、支払いも「べたべた」やけど、仕事は 仰山くれる っと言ってました。




さてこれはじぇろんのお気に入りショット。
ha15



枠に穴があいてたらしく、たら~~っ と生コンが流れてます。



なんか、アイスクリームのようでおいしそう~~


そんな時も、基礎屋さん、二人で一生懸命釘抜いていってくれてます。
ha8




それでも、なかなか枠を取るまで作業が進みません。


1時間弱粘りましたが、この日は、とうとうあきらめて仕事に向かいました。






翌朝



綺麗に枠が取れてました!!













着工43日目。
ha19




立派すぎる基礎完成!! 



ありがとう!基礎屋さん!!!


  ↓いつもクリックありがとう♪  
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

立ち上がり打設

2010.02.25.00:36

最近、が多いです。

そのため、工事は中断・・・・




まだかな~~




まだかな~~




すると、

エンジニアリングのAさんからメールがありました。


明日は、天気がいいようなので延びております基礎コンクリートの打設のしようかと思います。

朝の9時から1時間半くらいかかろと思います。

もしご都合つきましたら、見ていただけたらと思います。





きたよ~~~~~~



・・・・・っと家の中で叫んでも喜んでるのは









私だけ・・・・・

さ、さみしい・・・・ な、なぜ!?




ところが、なんとその日、じぇろんは・・・・・












免停で2日講習の初日!!



も、もっと早く言ってよ・・・



ということで、今回の記事はが(やる気ない)写真をとることになりました。



青っぽいのは間違ったホワイトバランスでとったためです・・・・ 聞いてこいよ・・・ぶつぶつ






着工33日目。また、きましたよ!ポンプ車!
ポンプ車AA


なんか前回と車の色が違いますね。



あの時のお兄ちゃんじゃないのかな・・・



連日の雨で土間コンに水溜りがあります。
枠 打設 スタート




嫁の話では、綺麗に雑巾とバケツで処理してくれたようです。・・・・・・・そういうとこは見ている。  ぼそっ 






ポンプ車から送られた生コンをぶちゅう~~~~~っと充填。
ki4





指先で微妙に調整してるようにも見えますね。
ki5





そのあと、すかさず別の方が振動棒でムラをとってます。
ki6





その後は刷毛ですい~~っと仕上げ。
刷毛仕上げ




枠組み さえキッチリしていたらこの作業は特に難しくはなさそうですね。





じぇろん家では、40立米の生コンを使ったと基礎屋さんは言ってました。

1立米とは1立方メートルのことで、生コンでの重さは 2,7トン らしいです。

生コンって重いな~~

なので、全部で100トンものコンクリートを基礎につかったようですね。

建ってしまえば気にもならない所に、それだけのものが使われてるんですね~~~

コレだけ重くても、この分譲地では地盤改良がほとんどいらなかったので相当強い地盤ですね~~っと言ってました。








着工35日目。ブルーシートがかぶされてました。
枠 コン完成




せっかく来たのに面白くないので進入
木 止め

見事に3人の影がうつっとります。

左からベム、ベラ、ベロです。 (わからないヤングたちはスルーしてね)





また、この何気なく置いてる


どかして覗こうと思いましたが、びくともしません。

きっちり釘で固定されてました。



他も探しましたがビッチリブルーシートを釘で打ちつけてあります。buru-si-to



だからと言って! 



そう簡単に引き下がらないじぇろん。





見つけましたよ。スキマ♪



そろ~~っとめくると・・・・








おお!出来てる出来てる!!
中1


表面は白っぽくつるつるしてます。

打設して数時間後の生コンに流動性の高いのをもう一度流し込むようですね。

それによって、キッチリ水平をつくるみたいです。




別角度。
中2



ちょっと満足のじぇろん。


さて、次回は基礎完成編。

 ↓免停で懺悔中のじぇろんに応援クリックを・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

基礎枠完成

2010.02.22.22:29

土間コンが乾いてくると今度は立ち上がり部分の枠組みです。

枠組みすれば、ソコにまた生コンを流して固まっちゃえば基礎の完成になります。

ただ、この枠組が すごい精密な作業 を要するようで、

母曰く・・・・・ 
  
   「基礎屋さんは高給取りやねんで!




・・・っと言ってました。




着工30日目。綺麗に基礎枠が組まれていました。
基礎枠 西




この週はが多く、生コンの充填は1週間後になると連絡がはいりました。





これは、北側のアンカーボルトの並び。
北 アンカーボルト



アンカーボルトとは、檜木の土台を基礎に結合させるものです。



ただし、このアンカーボルトは 土台の巾の中央になければなりません。


土台に穴をあけて、アンカーボルトを貫通させ、その上からナットで締め込んで固定します。




土台の材料1本につき両端にアンカーボルトが位置することが理想のようです。




ここで問題となるのが、現場でのアンカーボルトの精度です。




すべてのアンカーボルトが設計通りの位置にあれば、工場でプレスカットされてきた土台が、問題なくはまるわけです。



しかし、数ミリの違うだけ柱の穴にボルトが入らず、穴を大きくしたり、ボルトを曲げて無理やりに入れてしまったりする事になってしまいます。



素人ながらいい気はしません・・・・




もちろんこのように直すことにも限度がありますが、何と言ってもスムーズに入ることが最高の技術です。



じぇろんの家の近くの建売の基礎は、このアンカーボルトの位置がバラバラで、ものによっては斜めに付けられてました。



ちょっと不安を覚えました。



その建売業者は、コンクリを打ってから、田植え をするようにぶすりぶすりとアンカーボルトを刺していくといってました。



そして、中の鉄筋に当たったら斜めに入れるらしいのですが・・・・











なんら問題ない といってました。






土台とあわせるときは、斜めのものはペンチで曲げるらしいです。





ま、大丈夫なのかもしれないけど、やっぱりまっすぐの方が気持ちよくないですか







さて、そのアンカーボルト近づいてみてみました。
あんかーぼると3




枠に乗っかってる板に針金でしっかり固定されてます。



間違いなく、ぶすりと刺すやりかたではないようですね。



ちょっと一安心・・・・



さらに見ると、下のほうもゴムで固定されてます。
アンカーボレウト2



2点でしっかり固定されてるので、斜めになることはないでしょうね。




下部の先端の輪は抜け止めかな?


アンカーボルトの先をL字に曲げる工法もあるようですね。



こちらは、突き出し壁の部分。突き出し壁 基礎枠


右は2点固定ですが、左は鉄筋がないので1点固定のようです。



コンクリートの流し方が早いと勢いで斜めになっちゃうかも・・・・





コレは短いアンカーボルト。
アンカーボルト ショート



短いのは土台のみ、長いのは柱まで固定するのかな???






そして、この枠に書かれた黒線まで生コンを打つようですね。
黒線



よくみると線上に  もさしてますね。



アンカーボルトの位置かな?

なんにせよ、この時は基礎屋さんいなかったので今回はすべてじぇろんの憶測です・・・・





そして、ここは母親の風呂。
基礎断熱



この白い板は 基礎断熱材 です。



住林では、お風呂と、玄関土間の基礎に断熱材がはいります。



あとは、ここに生コンを ぶちゅ~~~っ と入れるのみ。



天気がいい日を選んで実行するみたいです。


これは工事工定表です。今のところ、予定通りだそうです
工程表



 ↓免停で現場に行けないじぇろんに応援クリックを・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。