スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎結露から1年

2011.07.28.00:46

ずーっと心にひっかかっていた結露問題。

ん?何がひかっかっていたかって?

そりゃ、あんだけ騒いで確認書まで住林に書かしてその後どうなったんやーー!って思われてるんじゃないかと。

予想的中。

前記事コメントで いもいも さんにズバリ指摘!何故か反転。ふふっ

グサリ!

過去にも突っ込まれたような記憶が・・・・


住林関係者の方が一番、キチンと大丈夫だったと言ってくれよ~~~と思ってたりして。


結論。

そう、大丈夫でした。

ご心配していただいた方ありがとうございました。


昨年、引き渡し直前、生産のMさんから報告がありました。

それは、基礎の内部がびちゃびちゃに結露しているということでした。

打設直後のコンクリは、水分が浮いてくるので夏に竣工される家でたまにある事象だと説明をうけました。

結果、大丈夫という住林に無理を聞いてもらって調湿剤を外周部にぐるりと施工してもらい、さらに、保障までしていただきました。点検も、1か月、3か月、1年、3年と基礎に潜って、温度、湿度、基礎表面温度を十数か所測定と写真による記録もしてもらうことで、引き渡しを受けました。

運命の1年目の点検。

それまでも、点検口はちょこちょこ覗いてて、通風も十分で基礎も乾燥していたのでおそらく大丈夫だと思っていました。

その日、じぇろんは仕事で立会はできなかったのは残念でした・・・・



これは、生産さんMさんが撮ってくれた定点写真。
v

調湿剤のマジカルファインがズラッとならんでるでしょ?

肝心の基礎はというと、カラッカラッ♪
ふ~~~。

この日は、前日まで土砂降りの雨もあったジトジト天気が1週間ほど続いた梅雨時期の後半。

昨年の引き渡し前の状態はウソのようになってました。

約束通り、各POINTの測定もして頂きました。

s

床下結露はございませんでした。
住友林業 M

ちょろっと書かれたメモ書きみたいなメッセージがちょっと嬉しい。


これにて一件略着!


1年経過して、大した問題もなく快適に過ごしております。

じぇろん邸はこのまま35年君臨しますよ。

 ↓更新させたきゃポチっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

「あれ、なんか違うぞ?おかしいな。」

2010.07.29.05:52

着工160日ともなるとほぼ完成です。


打ち合わせで決めた仕様は100項目を裕に超えるのではないでしょうか・・・


細かいとこもあわせるとさらにあるでしょう。


決めたトコを決めたように施工するのは当たり前のようですが、なにせやるのは人間。


屋根の例もあるしね。


やっぱり、勘違い、失敗、うっかりがありました。


それは大手ハウスメーカーでも同じ。


今回の記事ではじぇろん家で実際あった「あれ、なんか違うぞ?おかしいな。」という事例を紹介させていただきます。



★2階のトイレの型番違い。
便器の型番の語尾がSとJと一文字ちがうだけでリモコンが座椅子についっちゃってます。
打ち合わせシートの写メをメールし解決。
数日後、壁にリモコンがくるものになってました!




★リビングの扉がシート貼り。
ここは付き板だったはずなのに、どう見てもシート貼りでした。実はシューズクロークのトビラと間違ってつけてしまったことが判明。
変更は簡単にでき解決。



★寝室エコカラット

この横模様の流れるよなエコカラット
27





・・・を選んだはずが!





ちょっと下がると・・・
26





あれ!?
25




えええええ!!?
35



がび~~~~ん!! 


にじんだような模様に・・・
間違いなく頼んだものでしたが、実際貼ってみるとイメージとかけ離れてる・・・
ちょっと残念でしたが変更きかず・・・・


ただ後日床のブラックアッシュが現れるとあまり気にならなくなりました!




★寝室の枕元の間接照明

もう少し下につけるものだと思ったのに、2メートルぐらいの高さに。
13


高すぎる!っと思い聞いてみると照明の向きが間違ってました。下向きでなく、上向き。

もともと天井を照らす仕様のため高さはあってるとのこと。




★リビングのシャッター収納の上にツバメが二羽。
どうも巣を作ろうとしているようでした。ツバメが巣を作るというのはすごく縁起のいい事だそうです。でも!!現実は鳴くわ汚れるわで大変なことになりそうな予感。

さてどうしたものか。


・・・・と考えてる最中にすでに住林さんが何も言わずに対策してくれてました!


スキマに養生用のカバーを入れてありました。
23

めでたしめでたし・・・ごめんねつばめさん。




★栗ゆかのへこみ
子供部屋、窓際に固い角がゴツンとあたったような凹み。
後日プロの補修屋さんがきてどこかわからないぐらいに元通りに。
その箇所に樹脂を染み込ませ盛り上がらせるらしいです。




★漆喰の欠け
キッチン横の漆喰の角見事に欠けてました。
8



人がぶつかったようなものでなく、何かをぶつけたような欠け。
後日、修復しましたが、よく見ると色むらになってしまってる。足元の目立たないところなので気にはならないかな・・・



★和室の点検口が目立つ。
1階和室の点検口の淵の色が白でした。天井のクロスは深い緑。
見事に目立ちます。
坪庭のものは黒っぽくなってるので、変更してもらうように頼みましたが室内用はこの一つしかないとのこと。
生産さんの提案で色を塗ってもらえることに。


無事目立たなくなりました!
10





★格子がある部屋の採光
外観でついている格子。その位置はちょうど2階の和室にあたります。
デザイン的に採用しましたが、うす暗くなるのではと心配。


そこで検証してみると・・・
7


違う角度。
5


南向きなので反射光でもかなり明るいです。
問題ない明るさでした。もちろん昼間は電灯は必要なさそうです。

ただ、ちょっと横になると外は全く見えません・・・・




★階段の色柄
クレスト製のチーク無垢階段です。
34


床のオイルチークよりさらに色むらが激しい印象を受けました。じぇろんはもうちょっと大人し目の柄がよかったのですが、嫁が自然の味がでてていい!っと気にいってました。また、焼けてくるとムラも落ち着いてくるようです。



★階段の笠木
以前階段の打ち合わせの時に、 「笠木もオイルチークで考えてますっ」っと設計士のYさんがさらっと言ってました。

ところができた笠木は、オークっぽい感じ。

15


聞くと、ゴムの木にオイルチーク色を塗ったものだとか・・・



こんなん、いややああ~~~~!!!



っと叫びたかったのですが、すぐにYさんと打ち合わせ時の確認がとれたらしく快く変更して頂けました。
Yさんが記憶力ある方でよかった!



その後付け変えていただいたのが右のチーク。
18

断然いい!!




★塗り壁のヒビ
2

珪藻土塗り壁和室の柱の横に長いヒビが入っていました。聞いてみると、まだヒビが入る可能性もあるのでしばらくしてから塗りなおすようです。左官屋さんもヒビが入るのは想定内だと言ってました。



★ストッパーがマグネットじゃない!
なんと、ドアストッパーが昔ながらの引っ掛け金具仕様!ドアを固定するとき「どっこらっしょ」っと腰をおろし「う~~~ん」っとうなりながら引っ掛けなければならないヤツ。
また、外すときに横着して足の指で外そうとすると意外と難しく結局再びしゃがんで手でする羽目になるというメンドクサイヤツ。
それがイヤで設計士のYさんにマグネットでお願いしたはずが付いてなかった・・・
しかし、打ち合わせシートを見ても何処にも書いてない・・・・かなり軽い会話だったからな~~~

でも、Yさんがその会話を覚えてくれてたようで、マグネットへの変更をしますとのこと。

やった!

ドアが近づくと・・・
21




ストップ!
22


どう見ても便利でしょ!?



天下の住林がまだあの金具のドアストッパーが標準か~~~

そこはしょぼりんだな~~~



★鍵の方向
母親との境の扉のカギが逆に付いていました。扉を傷めることなく付け替えれたようです。




★風呂の床鳴り
2階INAXのお風呂になんと床鳴りが!

入ったすぐのところ。
12


一部分ですが、明らかに「ギシギシ」します。
どうしても安っぽく感じるので連絡すると後日INAXの方が3人で来られました。床を支えている  みたいなもののボルト締めなおすとならなくなりました。

しかし、後日、まだ一部に鳴りが残っていることが判明。

ここで妥協してはいけない!! と思い又も業者さんに来てもらいました。

2度の修繕で収まりました。


入り口の境目にある排水溝。
11


この排水溝の構造的な問題もあるようです。





★無垢床の鳴り
リビング、ダイニングは合計30畳ほどにオイルチークの無垢床を貼ってます。養生がとれた日に歩いてみると 「パキパキ」「パキパキ」 と音がします。
床鳴りのような「ギシギシ」とか「ギ~~~~」とかではないですが、やっぱり心配になって聞いてみました。

生産者さん「養生用のダンボールを被せてると湿気がこもります。なので外すと急に乾いていくので木がどうしても動きやすくなります。ちょっと様子を見てみましょう」

とのこと。


その後、1ヶ月弱たった現在ほとんどパキパキは鳴らなくなってました。

それでも、生産者の方は「冬の朝型とかはどうしてもなるかもしれませんね・・・」とおっしゃってました。



★塗り壁に指の後が・・・・
1



漆喰に続き、和室の塗り壁に指の跡が・・・

しかも1つ2つでなく手を広げて触ったような大量の指跡が・・・・



犯人はだれだ!!




私の母でした。

自供しました。

逮捕です。



乾いたと思った塗り壁をさわると乾いてなかったというベタな理由。

その後、一度つけたエアコンも外して塗りなおすという事態に・・・・


再び外されたエアコン。
14


エアコンって外すだけじゃなくガス抜きもしなくてはいけません。  

費用請求されず。ありがとうございますっ




★引き戸が怖い
引き戸がバタンッと閉まる。
チビが指を挟みそうなのでドアクローザーをつけてほしいことを伝えました。すると、ほとんどの引き戸(8箇所ぐらい)にクローザーを付けてもらえました。扉を一旦、工場に持って加工してまた搬入するという大変な作業をサービスでしていただけました。おかげさまで勢いよく締めても音もたてずに閉まります。
チビが理由でなかったら請求されてたような気がする・・・・

子供部屋のハイウォール引き戸。
a

ミゾにちょこんと付いてるのがクローザーのようです。


★トップライトに届かないバー。
トップライトの網戸は外せ、扉にも届きますが・・・・・


開いた扉に届かない!!!

脚立を使えば届くのですが2階ホールなんで、もし落ちたら真っ逆さまにいきそう。
ためしに頼んでみたら、3メートルのバーをメーカーから取り寄せて頂けました!
ありがとうございます。




★子供部屋のコンセントが将来間仕切りする壁に2センチほど干渉する。

図面と違うこともあり、エアコン外したりする大掛かりな事をさらっと「やります!」って言ってくれました。


その後、コンセントは南に10センチ移動!
20

10センチ・・・・気の毒・・・・



★洗面の開き扉がタオル掛けに干渉する。
品番を変えてやり直して頂けました。



★1階トイレの洗面。
17

竣工時に1階トイレの洗面ボールとタイルに防水パッキンがされてないことが判明。このまま水が漏れると下まで濡れていまいます。伝えてみると、「まだ施工途中のはずです」とのこと。
引き渡し時には綺麗になってました。

安心安心。


長文お付き合いありがとうございます


ついでに更新催促クリックもポチッと・・・ 
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へにほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村



基礎内部の濡れ③

2010.07.23.07:19

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

基礎内部の濡れ②

2010.07.19.23:05

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

基礎内部の濡れ①

2010.07.17.01:36

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。