スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住林にしたワケ 5

2009.10.03.23:26

住林にしたワケ 5は・・・



ズバリ!!


   無垢床  です。




S林業さんとの打ち合わせ1で出会ったT展示場での  オイルチーク  に今でも惚れ込んでます
チークは、ウォルナット、マホガニーと並ぶ 世界三大銘木 です。
チークの魅力は 「木の宝石」 と呼ばれる程の深みのある、しっとりとした光沢と輝きです。
産出国であるタイの 「ウィマンメーク宮殿」 や、同じくタイにある世界の豪華ホテルとして有名な 「ザ・オリエンタル・バンコク」 の内装や家具にもチークが使われています。

あの、風合いとあったかみとやわらかさに一目ぼれです。


★住林の無垢床についてはこちらを参考にしてください★


今の家のフローリングは普通の突板なので夏でも ひんやり冷たい です。でも無垢のフローリングは冷蔵庫に入れても常温の突板よりあったかいんです。

木にはもともと、 調温湿作用 があります。生き物ですからね




こういうわかりやすい例え話があります。

真冬の公園で鉄のベンチと木のベンチではどちらに座りますか?

また、真夏でしたらどうでしょう?
 



絶対    ですよね。  うん。  木でしょ?


みんな、無垢の木のよさを経験上ってるんです。決め付けて話は進みます・・・

でもなぜ家に使われる材木が、無垢じゃなく 「集成材」 が当たり前になってるかというと、無垢には 暴れる、反る、縮む という性質があるからなんです。木は調湿作用がありますから、湿気を吸うと膨張します。するとフローリングでしたら継ぎ目が盛り上がり、踏むとボコボコしたりします。逆に冬は乾燥して縮むと隙間ができます。床暖房なんてもってのほかです。施工がいい加減だと1センチぐらい開いてホコリがたまりまくります。


大手はこういうクレーム要素を一番嫌がります。
実際、SハウスさんもDハウスさんも薦めてくる無垢床は、どれもこれもコーティングされていて、テカってひんやりしてるものでした。



これじゃ突板と変わらないな~~
 号泣



と思い何回か他にはないですか?
と聞いても、コーティングされたものばかりでした。





こんなの
   無垢じゃなーーーー
           ーーーいぃぃーーーーーー!!






クレームを嫌がる企業の社風だと思いあきらめました。むぅ・・・



住林さんと打ち合わせは、
いつもこのオイルチークの床材になるんだな~と    見ながら進められましたが・・・・





他の2社との打ち合わせは
床にはこだわりもてないな~~と、  ネガティブ  に進めることになりました。



まとめ 

住林にしたワケ 5は

無垢床の夢を実現したかった でした。




いま、我が家のお任せ度は

S林業 100% Sハウス 0% Dハウス0% です。




嫁の視線を感じながら頑張って更新してるじぇろんに応援クリックを・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
リンクタグ





スポンサーサイト

住林にしたワケ 4

2009.10.02.00:28

私の宅地は建築条件がついています。


ただ、一つの業者ではなく大手メーカー5社から選ぶ事ができます。
私が、相見積を取ることにきめた業者がSハウスさんとDハウスさんと住友林業です。

それぞれの工法の特徴を簡単に紹介と勝手な考察を交えて書かせてもらいますね。
ちなみに記憶がかなりあいまいなので、軽く読み流してください。(ツッコミ禁止がーん


全部は書ききらないので私が注目した部分だけ、書きだしています。




Sハウス

商品名 イズ○ーダー 鉄骨軸組構造 鉄骨系プレハブ工法。

工法 
「ユニバーサルフレームシステム」
2本のC型鋼を合わせ、前後左右どの方向からも強い構造で、強度は12センチの檜無垢柱を大きく上回るらしい。

お気に入り
①2階床下にALC板(軽量発砲コンクリート)を敷き詰め、遮音性を高めています。初期はHハウスを検討してよく調べていたのでALC板の採用は好印象です。
②外壁に使用されるダインコンクリートは凄く重厚感を感じまさに、 「男の城」 って感じでした。ファイト
 ただ、嫁は 「重たそうだね」 と一言・・・・かお


断熱材
グラスウール10kg、100mm。この程度では熱橋を考えるとかなり不安・・・・・


コメント
業界NO1のメーカーというだけでじぇろんはSハウスさんにしたい・・・・




Dハウス

商品名 ○ーヴォ E  軽量鉄骨プレハブ工法

工法 
「トリプルコンパインドシステム」
建物の骨となる柱の部分を、二つのパネルフレームで両側から挟み、一体化した工法。
強度はヒノキ角材の15センチ角と変わらず、さらにパネルフレームの一体化により、耐震性能が期待できるらしい。

お気に入り
独特の屋根形状を持つことにより2階の柱は4本で支持が可能とのこと。間取りの自由度が広がります。でも実際は、提案力のなさから生かせてないような・・・

特筆
工業生産されてくるパネルは、内に高性能グラスウール厚み60ミリ(16キロ)を充填、さらに外にはグラスウールボード厚み12ミリ(140キロ)を使用する外張り、内張りのダブル断熱。 ただ、ネットで調べてみるとあまり大した断熱性能はないような感じです・・・・・



住友林業


商品名 マイフォレストGS 

木造注文住宅  NO1 です。
住友林業は300余年にも渡って森を育て、現在では国土の1000分の1もの、社有林を保有しています。技術面ではオリジナル基幹システム 「ウインクス」 で構造計算を行い、確実な非常に強固で住みやすい住宅を可能にしています。

工法
マルチバランス工法
 強い柱・強い壁・強い床・強い基礎の4つの基軸を持つ「バランス耐震工法」。
 地震に強い木造軸組工法を進化させた、住友林業オリジナル工法です。 

特筆
①住林は業界で最も、一級建築士の社員の数が多いのですが、じぇろんのトコの設計士Yさんは2級です。でも、いい人なので気にしないようにしています。ムフフ
②特許もとっている外壁をぐるりと覆う 「きづれパネル」 。 通気性にすぐれる耐震パネルです。よめもじぇろんも結露を非常に警戒してるので気に入ってます。

断熱材
じぇろんはⅢ地域なので、高性能グラスウール16キロを100mmの充填です。

コメント
モルタル吹きつけでの外壁仕上げがどうも古臭い。でも、標準でシーサンドコート(貝殻などがちりばねられていて手書き風シリーズ星キラキラ光る手書き風シリーズ星)になるようなのでこれならカッコイイ!と思い安心♪


結論
3社とも色々特徴があり迷います。
でも、じぇろん一家はこの家に死ぬまで住むとは限りません。だって、30年経てば母親もいないかもだし、子供たちは独立しているかもしれないので。そうなると、こんな だだっ広い家 じゃなく駅近のマンションに引っ越すかもしれません。
なので、家の耐久性に関しては、鉄骨系は私たちには オーバースペック かなと思いました。また、リフォームをするにしても木造の方がしやすいし、解体するにも鉄骨だと費用が高くなる・・・・と嫁。
間取りも在来工法の方が自由度が高いのでより使い勝手のいい家をつくれます。
あと、断熱性能も迷いましたが、高気密高断熱を求めるなら、○条工務店やF○の家などになってきます。そういう家と比べると、後はたいした差はないかなと・・・80点も90点もどちらでもいいって感じですね。ちなみに今の家は  30点  ですよ・・・築35年の私の実家ですが、隙間風ピューピュー号泣です。おまけに傾いて、雨漏りまでしてるし、トイレは詰まるので紙流せません・・・・かお



嫁は 




 「欠陥住宅に住んでいる」  




とかいいます・・・




ひどい・・・がっくり がっくり 



まとめ


木造軸組工法の住林が自分たちの作りたい家をかなえてくれる

です。




いま、我が家のお任せ度は

S林業 100% Sハウス 0% Dハウス0% です。


↓長編完成記念に祝福クリックを・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
テキストタグ
 FC2 Blog Ranking
リンクタグ










住林にしたワケ 3

2009.10.01.23:58

住林にしたワケも3回目になりました。

書いてみると結果にはちゃんとした 原因 があるもんですね。仕事にも参考になりそう・・・・

今回は 営業マン についてです。

住林の営業マンのHさんは、40前後のある住林支店の店長さんです。
この250区画もある宅地販売の初期の立ち上げ時に関わっていたようですが、その後、ご自分の部下に引き継いだようです。管理職としての立場もあるので今となっては、営業にはそれほど時間をさいてないようです。


私が勉強した中で いい営業マンを見極める重要なPOINT は、


ズバリ


 年間何棟契約してるのか??

 
です。


当然、しょぼい営業マンは仕事とれませんもんね。
だいたい平均年間10棟の契約とれたらいい方らしいです。


で、打ち合わせが進んでる中で、このHさんにいろいろ、聞いてみました。





私 「年間何棟契約されてるのですか?」

Hさん 「その時によって変わりますが、だいたい 平均20棟 ぐらいですね」

私 「すごいですね、契約とれない割合ってどのくらいですか?」

Hさん 「そうですね。うーーん、ほぼとれてますね。」

私 「住林さんでは、契約取れない営業マンで何割ぐらいのクロージング率ですか。」

Hさん 「そうですね。若手の子なら 6割 ぐらいですね」

私 「へーーーー。それでも6割契約とれるんですね。」

Hさん 「ま、住友林業という会社の力や、私たちもフォローしますので」

Hさん 「ただ、上司が同席して話が進むような営業マンは 辞めたほうがいい ですね。」

Hさん 「それだけ信用されてないといううことですから、トラブルになる可能性高いですね。」

Hさん 「SハウスさんやDハウスさんはどうですか、大丈夫でしょうか」

私 「Sハウスさんは、26歳ぐらいのNさんという人です。」

Hさん 「申し訳ないです。ちょっとその方の名前は記憶にないですね。」

Hさん 「弊社では店長クラスが対応させていただくのは VIPの方 になります。じぇろんさんについても社内では 優先 して打ち合わせするようになっております。」










   VIPの方 ムフフ







  VIPの方 きゃー







 VIPの方 ハート







うそか??  ほんまか??
 みんなに言ってるんちゃうん・・・・・




私 「 VIP やて!!社内で優先されてるんやて!! 」



よめ 「 坪80万でビビってるVIPがどこにおるん? 申込金の5万かてケチってるくせに・・・ うーむ 」

私 「現実にもどすなよ・・・がっくり



とにもかくにも、じぇろんの心は鷲掴みにされました・・・・・えーーっと、はい単純ですよ。



このHさん、私がいままで出会った中でも一番紳士的な方です。


仕事上、一流と言われるホテルを時々利用します。
Hさんと話をしている時は、その一流ホテルで接客を受けてるような感覚になります。ブログでも、言われてますが、確かに住林の営業マンは本当に紳士的ですね。
パリッとしたスーツを着てるとか、言葉使いが丁寧だとか、そういう表面的な接客スキルではなくて、何か、こちらの不安を全て取り除いてくれるような、








    「この人なら任せられる」 








と思わせるような信頼感を感じました。



家については、やっぱ、素人なので、このHさんなら安心できると思いました。




まとめ

住林にしたワケ 3は、

営業マンが信頼できた ナイス でした。
 


いま、我が家のお任せ度は

S林業 100% Sハウス 0% Dハウス0% です。



↓ムチ打ちで首が痛いじぇろんのために励ましクリックを・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
テキストタグ
 FC2 Blog Ranking
リンクタグ








住林にしたワケ 2

2009.10.01.01:15

家つくりは、ほぼ100パーセント嫁が 決定権 を持っています。

私が気に入っても、嫁が 「NO怒り と言えばその案はなくなります。

どうして、そこまで、嫁任せかといいますと、私自身家については 「広さ」 程度しかあまりこだわりがありません。ただ、それ以上に大事にしてるは、家族みんなが、


「帰りたい」


と思うような家になったらいいかなと思ってます。SハイムのCMのような・・・・・かえりた~い♪かえりた~い♪あったかハイムが待っている~~♪みたいな・・・


ただ、 「帰りたくなる家の本質」 って、大きくて立派な家だからではなく、家族みんなが「団欒」してるとか、「待っててくれてる」とか、そういう内面的なものかな~と考えてます

そして、そういう家をつくるのは 「手書き風シリーズ星 嫁さん 手書き風シリーズ星」 だと思っています。
嫁自身、家事がしやすかったり、子供に目が行き届きやすかったり、一日を気持ちよく過ごせるような家が「家造りの原点」と私は思ってます。


そういうわけで、家つくりには嫁に 「絶対服従きゃー」 です・・・・何回かワガママだしてケンカしましたが・・・





ところで、タイトルの住林にしたワケ 2ですが・・・・・・




今から上げる画像が住林に契約を決めた時の3社の外観です。

前もって、それぞれの営業マンには雑誌の切り抜きなどを 「和風モダン」 でとおねがいしてあります。

まずはSハウスさんです。



積水外観






見た瞬間ふたりとも 「う~~~~~ん」
ま、和風モダンの  かけらもない  のは置いといて、なんか面白みがありません。


沈黙に絶え切れず、つい私が思ったことを口に・・・・







「メガネみたいな家だね  かお





いやいや、あくまで、私たちの主観です。この家に住んでる人いたらごめんなさい・・・・かお



つぎはDハウスさんです。



だいわ外観





おおお!!頑張るぞ。おーっ。

この 邸宅のような感じ は私は気に入りました。Sハウスさんと違って切妻部にもメインがはっきりしてるのと、向かって右のフラットルーフがどっしりした印象をつくってくれてます。

ただ、



坪80万  とか言われました・・・・・・



オプション前でその金額は  無理!!  借金返済のためじぇろん家にかえれなくなります・・・よ・・・・・・がっくり

あと、和モダンじゃないし・・・・・



で、本命の住林。
前に紹介させていただいたものと、二階のクローゼットが大きくなった分若干変化してます。

住林外観契約時


世帯を区切る タイル張りの壁 がアクセントになって、2階の格子が和調のアクセントとしてひきしめてます。31万ですが・・・・この格子・・・・


住林さんには他の2社との決定的な違いがありました。

工法による影響だと思うのですが、S、Dハウスさんともに住林にくらべてコストがかかるような感じを受けました。実際、Sハウスの営業マンNさんは、全く同じ家なら住林さんの方が 600万安くなる と言ってました。

コスト面で不利になる両社は、その結果、「総二階」の家を基本として進んでいかざるをえなかったのかもしれません。  あくまで私の場合ですが・・・・・

どのメーカーもすばらしいのですが、外観に対しては、住林さんが私たちにとっては一歩リードだったのかもしれません。

Sハウスさんは最後まで 総二階を崩さず に間取りを提案してきたので、会うたびにテンションは下がって行きました。


Dハウスさんは、総二階でないと、思いっきり  予算オーバー  するような感じでした。


予算の兼ね合いもあって住林さんの外観は優れていました。



だらだら長くなってすいません・・・・・・終わりです・・・・・


いま、我が家のお任せ度は

S林業 100% Sハウス 0% Dハウス0% です。



↓ここまで読めたですからワンクリックも恵んでください・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
テキストタグ
 FC2 Blog Ranking
リンクタグ







住林にしたワケ 1

2009.10.01.00:00

約2ヶ月に渡る3社競合はとうとう終局を迎えました。

結果的には  住林の独走  で決着です。

ただこれは私たち夫婦にとってであって、この中で住林が一番だというわけではないと思います。


どのメーカーの営業マンも 「弊社の工法はこれだけ優れてますよ。」  「他社の工法にはこんな弱点がありますよ。」 と言ってきます。


営業マン3人同時にプレゼンテーションしてもらったらどうなるんだろ・・・・こわっ 



もし、完璧な工法があるなら、どのメーカーもその工法で家を建てるわけですよね。



だけど大手でさえその工法は多岐に渡ります。



つまり 完璧な家はない  と言う事。




ま、それを踏まえて考えました・・・・・


で、


自分達がどんな家を建てたいのか?
 
何を優先するのか?




こういう事を  ブレないように しっかり持つ事を大切に話を進めていきました。

それでも営業マンに会ってしまうと・・・・





昼ごはん程度で大きくブレるじぇろん一家・・・・・



はああ・・・・・・だめなヤツです・・・・



ところで、なぜ  大手にした  のかという事ですが、簡単に言うと「安心」と「ブランド」です。
ブランドが好きなじぇろん・・・・・・・



この「安心」ですが、よく大手だからと言って安心はない・・・・といいますが、


でも、だからと言って  大手じゃなくても安心にはなりません   よね・・・・・

んじゃ、大手でいいや!という    単純な思考   です。




私は結構ビビリなので、ハイリスクハイリターンを望みません。


100点かもしれないけど、60点かもしれない家でなく、 必ず80点はとれる家 がほしい・・・・・

これが大手かな?というじぇろん概念です。
言い換えれば技術にバラツキがない・・・・とも思ってます。


また、住宅展示場などで完成品をある程度体験できる。ケッコーこれが大きいです。手にとって確かめれる。やっぱり大きな買い物なので、いいトコも悪いトコも納得して買いたいです。
あと、大手だと、ネットなどで情報が集まりやすい。これも「安心」POINT高いです。


まとめ  

平均していい家が創れる。

事前に完成品をみれる。

情報が簡単に手に入る。



ただ、高いッス!!  うーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・・かお

いま、我が家のお任せ度は

S林業 100% Sハウス 0% Dハウス0% です。




↓ワンクリックでかなり幸せになります。・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ










プロフィール
22年8月より住み初めております。まった~~り更新しております。ご質問はお気軽に~~☆

じぇろん

Author:じぇろん
FC2ブログへようこそ!

ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
FC2カウンター
目指すぞ!10万HIT!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
他 (5)
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。